ジャパンリンクセンター

Japan Link CenterによるDOI登録件数

DOI登録件数

(2017年12月末時点)

DOIを入力して「送信」を押してください。

※https://doi.org/[DOI]としても同様のコンテンツが表示されます。

DOI、JaLC関連情報

DOI関連記事

余頃 祐介「永続的識別子“DOI”の多様な活用状況:2015年DOIアウトリーチ会議in東京からの示唆」情報管理(2016)59巻1号43頁

「名古屋学院大学リポジトリで公開している全ての研究成果にDOIを登録」カレントアウェアネス・ポータル (Posted 2016年1月19日)

「京都大学図書館機構、学術情報リポジトリ「KURENAI」で公開している博士学位論文へのDOI付与について発表」カレントアウェアネス・ポータル (Posted 2015年12月22日)

三田図書館・情報学会の2015年度研究大会において JaLCアクセスログの分析結果を用いた研究の発表がありました。 吉川 次郎, 高久 雅生, 武田 英明, 逸村 裕 「アクセスログに基づくDOIリンクの参照状況の分析: JaLC DOIを対象に」三田図書館・情報学会 2015年度研究大会 セッションⅡ (2015年11月14日開催)

「九州大学学術情報リポジトリ(QIR)に登録した論文等のコンテンツに対してDOIを登録することが可能に」カレントアウェアネス・ポータル (Posted 2015年6月12日)

福山 樹里 「国立図書館×DOI×研究データ」カレントアウェアネス (2015) No.324, CA1849

「広島大学:機関リポジトリ担当者のためのDOI講習会」月刊DRF (第65号) No.65 June. 2015

「【特集】機関リポジトリ担当者のためのJaLC DOIスタート講座 ~マルチプルレゾリューション編~」月刊DRF (第63号) No.63 Api. 2015

「【特集】機関リポジトリ担当者のためのJaLC DOIスタート講座」月刊DRF (第60号) No.60 January, 2015

長屋 俊 「CrossRefの動向 revisited」カレントアウェアネス (2014) No.322, CA1836, p13-17

「DOIの登録数が1億件に到達」カレントアウェアネス・ポータル (Posted 2014年9月25日)

「デジタルオブジェクト識別子(DOI)が国際規格ISO 26324に」カレントアウェアネス・ポータル (Posted 2012年5月15日)

集会報告

余頃 祐介「International Conference on Digital Preservation 2017(iPRES 2017)」情報管理(2017)60巻10号748頁new

余頃 祐介,住本 研一「「研究データ利活用協議会」公開シンポジウム」情報管理(2017)60巻7号530頁

余頃 祐介,住本 研一「韓国DOIアウトリーチセミナー」情報管理(2017)60巻6号447頁

武田 英明「研究データ利活用に関する国内活動及び国際動向について」、南山 泰之「報告会「研究データ共有によるイノベーションの創出」」月刊DRF第82号P2,P4

余頃 祐介「「研究データ利活用協議会」公開キックオフミーティング」情報管理(2016)59巻7号490頁

時実 象一 「2015年CrossRef年次総会」情報管理(2015)58巻11号862頁

中島 律子「集会報告 DataCite/ePIC イベント 永続的識別子:データ集約型研究に向けたサービスを実現する」情報管理(2015)58巻10号791頁

小林 賢 「ジャパンリンクセンター「研究データへのDOI登録実験プロジェクト」中間報告会」情報管理(2015)58巻6号485頁

福山 樹里 「ジャパンリンクセンター活用の為の対話・共創の場(第2回) ~研究データへのDOI登録~」 情報管理(2015)58巻2号145頁

余頃 祐介, 中山 久美子, 水野 充 「2014年DOIアウトリーチ会議」情報管理(2014)57巻12号936頁

中島 律子 「2014年CrossRef年次総会」情報管理(2014)57巻11号853頁

火口 正芳, 余頃 祐介 「第16回図書館総合展フォーラム 識別子ワークショップ ~JaLC,CrossRef,DOI,ORCID,そして...~」 情報管理(2014)57巻10号776頁

福山 樹里 「CrossRef×JaLC合同ワークショップ<報告>」 カレントアウェアネス-E(2014)No.272 2014.12.12 E1637

中島 律子, 武田 英明 「DataCite2014年年次会議 ~データに価値を与える~」 情報管理(2014)57巻9号686頁

中島 律子 「ジャパンリンクセンター活用の為の対話・共創の場(第1回) ~機関リポジトリのコンテンツへのDOI登録~」 情報管理(2014)57巻8号591頁

土屋 江里, 余頃 祐介 「2013年CrossRef年次総会」情報管理(2013)56巻12号881頁

JaLC関連ニュース

2016年03月10日(研究データ)
国立国会図書館で、「研究データとオープンサイエンスフォーラム~RDA東京大会における議論を踏まえた研究データ共有の最新動向~」が開催されます。 案内チラシ:「研究データとオープンサイエンスフォーラム」
2015年06月11日(DOI登録)
国立情報学研究所で開催された「学術情報基盤オープンフォーラム2015」において、JaLCで行っている「研究データへのDOI登録実験プロジェクト」の紹介をしました。 講演資料:「研究データにDOIを JaLC実験プロジェクト」 YouTube
2015年03月03日(DOI登録)
国立情報学研究所でJaLC準会員の受付を開始しました。機関リポジトリ上のコンテンツに各機関がDOIを登録できるようになります。
2015年02月18日(DOI登録)
「国立国会図書館によるDOI付与」について、webページが更新されました。国立国会図書館におけるマルチプルレゾリューションについての説明等が追加されています。
2015年01月21日(システム情報)
国立情報学研究所が取り纏めるJaLC準会員のための「IRDB (JAIRO)データ提供機関のためのDOI管理・メタデータ入力ガイドライン」が公開されました。
2014年11月27日(DOI登録)
平成26年9月よりJAIROに登載の紀要論文にDOI登録を開始しました。関連して「オープンアクセスサミット2014」にて、発表されています。
2014年10月22日(DOI登録)
国立情報学研究所で開催された「オープンアクセスサミット2014」にて、機関リポジトリによるDOI登録についてのセッションがありました。
2014年03月17日(DOI登録)
国立国会図書館でデジタル化した1990年代の学位論文約14万件に対して、DOIを登録いたしました。
2012年05月28日(プレスリリース)
「ジャパンリンクセンター運用に向けた協力覚書を締結」