JaLCコンテンツ検索でのORCID連携操作マニュアル

ここでは、JaLCコンテンツ検索でのORCID連携機能と操作方法について説明します。


JaLC

 Japan Link Center (JaLC) はDOI財団から、国際的な識別子であるDOI登録機関(RA)に認定された日本で唯一の機関です。

 電子化された学術論文、書籍、論文付随情報、研究データなどにDOIを登録し、コンテンツの所在情報 (URL) 等とともに管理しています。

 JaLCの詳細については「こちら 」を参照ください。


ORCID

 ORCIDとは、研究者を世界で一意に識別する識別子(ID)を提供するサービスの一つです。

 JaLC内のコンテンツに対して、研究者ご自身がORCIDへ業績登録を行うことができます。

 ORCIDの詳細については「こちら 」を参照ください。


・ORCIDへのサインイン

 JaLCコンテンツ検索画面右上の「Sign in」を押下することで、別ウィンドウにORCIDのサインイン画面が表示されます。

 ORCIDに登録しているアカウントを利用し、サインインを行うことができます。

 ※ORCIDにアカウントがない場合は、ORCIDにてアカウントの作成を実施してください。

 ORCIDサインイン後、JaLCからORCIDに対するアクセス権を許可する画面が表示されますので、「承認」をお願いします。

 JaLCからORCIDへ業績登録するためには、アクセス権が必要となります。

・「Sign in」の位置を以下に示します。

ORCIDサインイン

・業績登録

 ORCIDにサインイン後、ご自身の業績を検索し、「ADD TO ORCID」を押下することで、ORCIDに業績を登録することが可能です。

 ORCIDに業績が登録されると、「ADD TO ORCID」が、「IN YOUR RECORD」の表示に変更されます。

 ※尚、「IN YOUR RECORD」の表示は一時的なもので、ステータスを表すものではなく、

  「再検索」や「ページ遷移」の操作でクリアされ、表示が「ADD TO ORCID」に戻ります。

 登録結果については、ご自身の「myORCIDページ」で確認してください。

・「ADD TO ORCID」の位置を以下に示します。

ORCID業績登録

・業績削除

 登録した業績を削除する場合は、「myORCIDページ」からご自身で削除してください。


・ORCID自動連携設定

 ORCIDにサインイン後、画面右上のORCIDメニューにある「Settings」から設定画面を開けます。

 ORCID設定画面では、ORCIDに自動的に業績登録を行う機能を有効化することが可能です。

ORCID自動連携設定
・ORCIDからのサインアウト

 画面右上のORCIDメニューを開き、「Sign out」を選択してください。

・「Sign out」の位置を以下に示します。

ORCIDサインアウト

・ご自身の「myORCIDページ」からもサインアウトしてください。