ジャパンリンクセンター

Japan Link CenterによるDOI登録件数

DOI登録件数

(2015年1月末時点)

DOIを入力して「送信」を押してください。

※http://doi.org/DOIとしても同様のコンテンツが表示されます。

国際DOI財団から、国際的な識別子であるDOI登録機関(RA)に認定された日本で唯一の機関です。
電子化された学術論文、書籍、論文付随情報、研究データなどにDOIを登録し、コンテンツの所在情報(URL)等とともに管理しています。
国内学術機関の4機関が共同で運営しています。

新着情報過去のお知らせの一覧へ

平成26年2月18日
各種資料
「国立国会図書館によるDOI付与」について、webページが更新されました「各種資料」の「DOI、JaLC関連情報」コーナー、JaLC関連ニュースからもリンクがあります。
平成27年2月3日
イベント
開催予告「ジャパンリンクセンター活用の為の対話・共創の場 (第2回)~研究データへのDOI登録~」を「Home」の「説明会、展示・デモのご案内」コーナーに掲載いたしました。
平成27年2月3日
運営委員会
「研究データへのDOI登録実験プロジェクト」のコーナーを掲載いたしました。
平成26年2月3日
各種資料
JaLCシステムを用いてDOI登録するための情報を「入会のご案内」の「技術情報」コーナーに掲載いたしました。
平成27年2月3日
メンテナンス
システムメンテナンス実施のため、以下の時間帯においてサービスを停止させていただきます。
(平成27年2月20日(金)18時から23日(月)正午まで)
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

説明会、展示・デモのご案内

【開催予定イベント】

◆ 2015年2月27日(金)に ジャパンリンクセンター活用の為の対話・共創の場 (第2回)~研究データへのDOI登録~ を開催いたします。
「対話・共創の場」では、潜在的なJaLCのサービス利用者のみなさまとのディスカッションを通じて、JaLCの将来像をみなさまと共に創り上げてまいります。

イベント名 ジャパンリンクセンター活用の為の対話・共創の場 (第2回)~研究データへのDOI登録~
日時 2015年2月27日(金)15:00〜18:00(受付開始 14:30)
場所 独立行政法人科学技術振興機構 東京本部 別館(K's五番町) 2階会議室A-1,A-2(東京都千代田区五番町7)
(アクセス)JR「市ヶ谷駅」、都営新宿線、東京メトロ南北線・有楽町線「市ヶ谷駅」(2番口)より 徒歩3分
主催 ジャパンリンクセンター運営委員会
対象者 研究データ公開、共有、DOI登録に関して以下のいずれかに当てはまり、議論にご参加いただける方
  • 実施している、あるいは実施を検討している
  • 知見がある、あるいは興味がある
定員 60名
参加費 無料
講演者 武田英明(国立情報学研究所)
恒松直幸(科学技術振興機構)
村山泰啓(情報通信研究機構)他
お申込み方法 参加を希望される方は以下の形式にそってメールにてお申込みください。
  • メールタイトル:対話・共創の場(第2回)参加申込み
  • メール送信先:jalc-contact#jst.go.jp(※ [#]は[@]に置き換えて下さい)
  • メール本文:お名前、ご所属、E-mailアドレス、懇親会参加の有無(会費 \1,000)
            複数名参加の場合はそれぞれ全員分をご記載ください。
  • お申込み締切:2月24日(火)

※ 翌々営業日までに確認のメールを送信いたします。確認メールが届かない場合は、JaLC事務局までご確認をお願いいたします。

【開催イベント】

◆ 2014年11月6日(木)に第16回図書館総合展におきまして
フォーラム「識別子ワークショップ ~JaLC、CrossRef、DOI、ORCID、そして・・・~」
を開催いたしました。
※こちらはJaLC運営委員会主催のCrossRefとの合同ワークショップとなります。

お忙しい中ご参加下さいましてありがとうございました。心より御礼申し上げます。
当日に配布した資料は下記からご覧いただけます。

※これより過去の開催済イベントは「各種資料」の「イベントアーカイブ」に掲載しております。

JaLC開催イベント写真

イベント プログラム概要識別子ワークショップ ~JaLC、CrossRef、DOI、ORCID、そして・・・~ (2014年11月6日開催)

ご挨拶
水野充(JaLC運営委員会副委員長 / 科学技術振興機構)

講演1:「識別子を用いた学術コミュニケーション ~JaLCの現状とビジョン~」
武田英明(JaLC運営委員会委員長 / 国立情報学研究所)

講演2:「CrossRef:学術コミュニケーションを促進させるメタデータと識別子の活用」
Ed Pentz(CrossRef Executive Director)

講演3:「大規模ユーザによるデジタルライブラリ構築に係るORCIDの機会 ~INSPIREと高エネルギー物理分野の事例~」
Salvatore Mele(CERN)

質疑応答、パネルディスカッション
谷藤幹子(JaLC運営委員会委員 / 物質・材料研究機構)

研究データへのDOI登録実験プロジェクト

◆ 2014年12月にリリースしたJaLCの新システムでは、研究データへのDOI登録も可能になりました。しかしながら、研究データへのDOI登録に関しては、世界的にみても未だ様々な課題の検討が進められている段階です。

そのため、JaLCにおいて研究データへのDOI登録を開始するのに先立ち、研究データへのDOI登録に特有の課題抽出とその解決、運用方法の確立、DOIの活用方法などの検討を実験プロジェクトとして行い、我が国における研究データへのDOI登録の仕組みをプロジェクト参加機関とともに新たに構築します。

プロジェクトの詳細につきましては、以下にある各資料をご覧ください。

◆ プロジェクト実施期間 : 平成26年10月 ~ 平成27年9月

◆ プロジェクトにご関心のある方は、JaLC事務局までメールにてお問い合わせ下さい。
 JaLC事務局:jalc-contact#jst.go.jp(※ [#]は[@]に置き換えて下さい)

参画機関(敬称略、順不同)
独立行政法人 科学技術振興機構
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所
独立行政法人 産業技術総合研究所
独立行政法人 情報通信研究機構
千葉大学附属図書館
独立行政法人 物質・材料研究機構
独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター神経情報基盤センター

JaLC 対話・共創の場 第2回「研究データに対するDOI」開催予定 (2014年2月27日開催予定)

研究データに対するDOIについて「JaLC 対話・共創の場 第2回」が開催されます。 詳しくは「説明会、展示・デモのご案内」の「開催予定イベント」をご覧下さい。

第2回ミーティング開催 (2014年1月28日開催)

第2回ミーティング開催を行いました。

勉強会開催 (2014年12月10日開催)

DOIの登録実験をするにあたりプロジェクト参加機関を対象に勉強会を行いました。

第1回ミーティング開催 (2014年10月27日開催)

プロジェクト採択機関(8機関)でキックオフミーティングを行いました。

公募概要 (公募期間:2014年9月10日~30日)

プロジェクトの参画機関の公募を2014年年9月10日(水)~ 2014年9月30日の期間において行いました。
また、公募を行うにあたり、説明会を2014年9月17日に行いました。

  • プロジェクト名 : 研究データへのDOI登録実験プロジェクト
  • プロジェクト実施期間 : 2014年10月 ~ 2015年9月
  • 採択予定機関数 : 10機関程度
  • 公募期間 : 2014年9月10日(水)9:00 ~ 2014年9月30日(火)16:00